読了



エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)

エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)



常野物語1作目「光の帝国」の中の「オセロ・ゲーム」の続編
「光の帝国」は短編集だったんだけど
その中でも「オセロ・ゲーム」はかなり印象に残ってて
常野の中ではダークサイドかと。


面白かったんだけど、中盤から後半にかけて
ちょっと消化不良気味
もう1回読んでみないとな。


気になる事はまだまだあって
結局『あれ』は何なのか!
とか。
裏返す能力に希望が無さ過ぎるけどいいの!?
ってことでなんの為の力だとか!
洗濯屋とか!


常野シリーズは続くとして
この裏返す能力と洗濯屋の一族の話は
これはこれでまだまだ気になる。。。