生きてりゃこそイイ事あるだろ!



術後1ヶ月検診に行ってきました!


入院した時は救急車で運ばれてきたし
退院した時はタクシーで帰ってきたので
まず病院への行き方がわからないっていうね。。。


出かける前に親に行き方聞いて
地図見てきたら迷わず行けましたよかった。


そしてから、診察の結果は
傷もキレイ、お腹の中も問題なし
ってことで生活の制限もなくなり
無事生還です!
よかった!
少しだけだけど何やらお腹痛くなったりした時もあったので
問題なくてほっとした。
後はあたしの体力が完全に回復したら完璧なんだけどね。。


3週間ぶりに会った先生は
変わらず丁寧で優しくて
そして何よりいい声!!


改めて先生が話してくれて


「左右両方からの卵巣出血っていうのはかなり珍しい症例で
出血も多くて大変だったと思うけど
なんとか輸血もしなくてすんで良かったですね」


というような事を言ってくれて
ああ、ホント良かった無事に乗り切れて
本当に良かったとしみじみ思いました。


健康って本当にありがたい事で
そんな事当たり前に分かってたつもりだったけど
何処かで自分の体力を過信してたんだなと。


「この経験をいかして
今回のような事がまた起こるかはわからないけど
何かあったら我慢しないで早めに診察を受けてください
そうしたら手術しないで治療することもできますから」


うん、本当にそうだよね。
身体の声を聞かなくては。


経験したことは大切にしなくては
分かったつもりだったことも
身をもって知ることができた


無理はしない
だからと言って甘えないし
だからこそ今まで以上に自分に厳しく
強くいたいね。


ご心配おかけしましたが
あたしは元気です。
ありがとう。