ホチキス vol.24「いらない里」@吉祥寺シアター






ホチキス観に行ってきました。
去年の秋観た「おわりのいろは」以来
約1年ぶり、2度目のホチキス。


前に観たときにかなり好き!!
と思ったものの
これ以上は手を広げられない。。
と思っていて。。。
今回ようやく、玉置さん客演という機会を得て
行ってきました。
競泳の川村さんも客演で嬉しい、かわいい。
再び出会えたホチキス看板女優小玉さんにくぎ付け!

いらないなんて 誰が決めた!!
人件費カット!光熱費カット!接待費カット!
不況の裏で暗躍する
プロのコストカッター 宮本。
いらない烙印を押し続ける彼女が、
ひょんなことから、ひきうけたミッションとは・・・。


ホチキス最新作は、キャストも会場もスケールアップ。
爆弾のような人間賛歌をお楽しみください。
ホチキスvol.24 『いらない里』



親子と姉妹と宇宙人と
愛のはなし


ホチキスはとてもあたし好みで
小玉さんは本当に一見の価値あり!
といった感じなんだけど。
今回、ホチキス橋本さんがとても良いなぁと思ってみていました。
「赤字を垂れ流し続ける天文台の館長」
おじいちゃん!な役だったんだけど
切なさ満載で、泣かすのです。


小玉さんのすごさはもうね。
ぜひ観て欲しい。
言葉では言い表せないね。
レビューでも小玉さんの噂を聞きつけて観に来た
っていうのをちらほら見かけるくらいだもん。
あたしは大好きです。
怪優って感じですけど。
ホチキス以外でも機会があればぜひ観てみたいなと思う。


そして今回玉置さんは
恋する市役所所員。
なんだあれは。。
かわいいじゃないか!!


客演先で観る玉置さんは
毎回毎回、新鮮で新たな一面が見えるようで
楽しいんですよ。
柿では人ならざる者
みたいな役が多くて
それはそれで、毎回柿だからそこそ
ってものが観れて大好きなんだけど。


うん、今回ホチキスの役も良い役でした。
「おわりのいろは」の時の役もすごく好きだったけど
今回いつになく新鮮にみれて
一生懸命な山田太郎くんはなんともコミカルでポップで
そらちゃんそらちゃんと呼ぶ姿はなんとも可愛かったです。


そして「リビング」ぶりかな?
今回は脱いでました。
「脱いでもいいですか?」
って聞く姿もかわいいです。
そんなキャラでした。
相変わらず、細身なのに
無駄な贅肉なしの身体はすごいです。


脱ぐことも多いし
まあ脱ぐイメージみたいのもあるんだけど
個人的には脱がなくてもいいのにな
と思ったりもします。
でも、脱ぐのも歓迎しますよ(笑)
今回は話の流れ的にも面白くて
魅力いかんなく発揮ってかんじで良かった。


川村さんのそろばんアイドルのコスプレは
めちゃくちゃ可愛かったです。
一緒に写真撮ってもらいたいくらい(笑)
ちなみに川村さんのブログに天文台アイドルに扮した
加藤さんとの2ショット写真が載っていて
画像もらってケータイの待ち受けにしたいくらいです。
面白素敵でした。


村上さんの安定感と存在感も好きです。
客演でも観た事があったし
来年も、観たい作品に客演されるみたいで
素敵な役者さんだなと思っていたので
これからも楽しみ。




そしてそして、作・演出の米山さんという方は
愛の方だなと
1+1=1
ばーんと合わせればそれは1なのです。
そういうの嫌いじゃなよ。
むしろ好きさ。


面白くって楽しくって
温かくって
切なくて幸せで
良い時間でした。


またホチキス観たいな。