どうか届けと願う





2週間前の11月28日
母方の祖母が亡くなりました。


10月に入った頃に年は越せないかもと言われていて
本当に年は越せなかった。


辛い闘病生活に終止符を打って
今はゆっくり休んでくれていたらいいなと思うよ。




こぼれ落ちていく大切なものを
とめられなくて
もどかしく、やるせない気持ちばかりだけど
愛は伝われば
届けばいいな
と思う、願う。




「最初は二人だったのにこんなに増えた」
そうやって、あたしも笑えたらいいな。
形はなくとも残るものはあるから
大切にしていきたい、生きたい。
さみしいばかりではいられないから
前を向いて生きて
あたしは作品作るくらいしか出来ないから
言葉に出来ない想いを込めて
創るよ。




そんなわけで、年末年始のご挨拶はご遠慮申し上げます。。。
まだ四十九日もすんでないし
静かに年を越そうと思うよ。