止まらないんだよ時は何万光年も



今年もいろんな事がありました。
楽しい事もたくさんあったはずなのに
秋からこの年末にかけて
あんまりにもツライ事が続いて
今年は大変だった
という思いが強い




なんでこんなに重なるんだろう。

8月頃からいよいよ祖母の病状が悪化してきて
母親は何度も鹿児島に帰っていて
そんな大変な中、あたしまで倒れて
夜中の緊急手術
あたしが元気になった頃には
祖母が限界を向かえていて。。
結局11月28日にこの世を去った。


ぎりぎりなんとか作り上げた大事な日、二人展開催中に
志村がこの世を去った。
正直今年一番堪えた


自分の身体の事も祖母の事も
ツライツライ
とは思ったけど
29歳という若さでなんの原因もわからず
こんなにもたくさんの人に愛されてる人の命が
突然奪われるという
現実はあまりに衝撃的だった


生きてくという事を物凄く考えた一年だった


素晴らしい才能を持った人達が
おかしなほどに旅立ち
大好きだった祖母も
最後までみんなの心配をしながら
静かに旅立った

自分の身体が壊れているのを感じた
恐いと思った。


でも、それでもあたしは生きてんだよなー。


楽しい事も嬉しい事もあったよ!


こてつんとうっちーと行ったディズニーは最高楽しかった!

今年もマニアックヘブンに行けた事がとても幸せだったりします。
氣志團も復活した!嬉しかった。
ユニコーンも観れたよ!
いいお芝居もたくさん観たね。


2010年は楽しい事たくさんあるといいね。
穏やかに笑って暮らせるといいね。


みんなみんなお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!








天国で志村とペリー君が出会ってくれたりしないかなぁ。。。
もう3年前だね。
ペリー君とは果たせなかった約束があるよ。
だから、今も頑張っている。
来年にはペリー君が旅立った歳に追いつくよ!


みんなみんな忘れないんだ。
大切に生きていこう。