志村會



あんなに、みんなに愛されてて
愛されすぎてて
志村死んじゃうなんてホントばかだよ


想いも、思い出もたくさんあったはずなのに
上手く言葉にはならなくて
祈るしかなかった
でも、いったいあたしは何を祈っていたのだろうね。


志村の写真を、ギターを、溢れるほどの花束見つめて
ホールを出ようと、踵を返し歩き始めたとたん
涙が溢れてきた
言いようのない想いに襲われていた
なんで泣いているのかよくわからんよ。
悲しいのかさみしいのか苦しいのか
とにかくツライのか
でも涙が出るんだよ。
大好きだからかな。


とにかくここであたしは区切りをつけたのだ
フジファブリックの曲をたくさん聴こう
これからのフジファブリックを応援しよう。


19:15頃に並び始め、会場を出たのは20:45頃だった
あっという間の時間だった
風が強くて、痛いくらい寒くて、月が綺麗な夜だった
忘れないよ。