柿喰う客 アンコール凱旋公演『The Heavy User/ヘビー・ユーザー』@シアターグリーン特設会場『仙行寺』本堂

2月の東京 池袋仙行寺での初演
そして3月フランス ブザンソン
5月のトルコ イスタンブール公演を経て
再び東京でのアンコール凱旋公演
1日限りの公演(7月に大阪公演もあるけど)


1日だけって事で、予定合うかな?観に行けるかな?
と不安だったんだけど無事に観に行けました!わい!
14時/17時/20時の1日3ステージ
ハード、超。
しかも狭いお寺の本堂大変そうでした。。
20時の回を観劇しましたー。


2月の初演は観ていて
海外遠征でどんどん変化していってるっていうのは
なんとなく耳に入っていたので
とてもとても楽しみにしていたのだけど
今回の公演(ほぼトルコ版)
驚くほどシンプルに表現されていました。
初演は劇団員七味さん、コロさん、村上まーくんの3名に
客演が5名で合わせて8名
今回は劇団員玉置さん、深谷さんもそろい劇団員総出演
プラス客演に初演、フランス、トルコ公演も出演している右手ちん
6名でのステージでした。


初演にはあったストーリー、それに伴うセリフの殆んどがなくなり
あるのは俳優の身体と声だけ
芝居というよりもパフォーマンスというべきだろうか
柿喰う客の
演出家 中屋敷法仁の
本質がそこにあるようなステージで
観ている方もシンプルにとにかく身体(動き)と声を楽しむ
楽しいんだこれが。
ストーリなんてなくても楽しいんだよね。
観初めてすぐに、ああーこれは何も考えない方がいいな
頭空っぽにして楽しみたい
そう思って
本当にそんな風に楽しめた。


毎回思う。
企画も本公演も毎回観に行くたびに思うのだけど
本当に本当に柿喰う客の力は底知れぬよ。
なんて凄いんだろう
毎回驚愕!感嘆!感動!
とにかく私は柿喰う客が大好きなのです。
演劇LOVEをそこここで叫ぶ中屋敷さんをはじめ
劇団員の演劇LOVEっぷりが
私はLOVEですよ、まったく。




終演後には例によって玉置さんとお話して
なんだろ最近は割としっかり話せる時間があることが多いね。
前はバタバタしている事が多かった気がするけど。。。
しかしお疲れのようでした。
やっぱり、あれを1日3ステージはキツイよね。
久々に七味さんともお話することができて
今日の七味さんはほんとうにかわいいかわいいだったので
(髪型が今すっごい事になってるけど笑)
うきうきでお話
ふきゅきゅっと弱いキャラの時は可愛いと言われる事があるって言ってらした。
確かにうんうん。可愛い。
ブスブス言われてますけどホントはもちろんそんな事ないもんね。
終演後もほっこり楽しませてもらいました。


あー!!ホントは本当は!
もう1回観たいよー!!!