Project BUNGAKU 太宰治@八幡山ワーサルシアター


演目1 『HUMAN LOST』 翻案・演出 : 広田淳一(ひょっとこ乱舞)
演目2 『燈籠』 翻案・演出 : 吉田小夏(青☆組)
演目3 『ヴィヨンの妻』 翻案・演出 : 松枝佳紀(アロッタファジャイナ)
演目4 『人間失格』 翻案・演出 : 谷賢一(DULL-COLORED-POP)

4日に休演日企画としてリーディング公演をやっていたのを観にいって
これはやっぱり本編を観なきゃ、観たいよ。
ってなって
箱庭とかカムヰとか観たい公演がいろいろかぶっていたんだけど
行けるのどれかひとつ位。。。。
迷いながらこの企画を選んだ。
私はやっぱり、ひょっとこ乱舞の広田さんの作品が好きだという事と
コロさんの芝居が観たいとか
谷さんが気になるとか
そういう事。


楽日までのマチソワ3連続
中日のソワレ観劇
予定がギリギリで
開演時間直前に駆込み
当然あんまり良い席ではなくて
というか観にくい。。。
こればっかりはしょうがないけど
観れただけでも良しとする。




まずは広田さん演出の『HUMAN LOST』
始まる前にラジオみたいなんが流れる面白い。
広田さんの演出で紡ぎだされる太宰の言葉。
いろんな一言がちょっとずつ
じんわりと心に染みていくようで。
こういうの好きだ、と思った。
そもそも原作が分かりづらいというか
これどうやるんだろうな
難しいだろうな。。
と思っていたのが
なんか、あーこういう感じか
と、観ていてなんだか
いつも、そうだねー。
いつも泣きそうになる。
そんな、翻案・演出 広田淳一です。
こゆびの佐藤さんも好きなんだー。


そして転換は『HUMAN LOST』と2演目目の『燈籠』の演者が
するりと行う。




『燈籠』
あさっりと惹きこまれて
どこまでも胸がいっぱい。
井上みなみちゃんの可愛さ。


ヴィヨンの妻
主演はグラビアアイドルの伊藤えみさんだって
全然存じ上げてませんで観終わってから
あの子グラビアなの初舞台なの!?
って。結構良かったもん。
あの抱いていた赤ちゃんの人形が
なかなかグロくて素敵でした。


そして最後は『人間失格
葉蔵役が柿のコロさん
もう想像するだけで素敵でしょ?
めちゃくちゃにカッコイイのです
もはや、イケメン女優の名を欲しいままに。
葉蔵の内面と外面を二人が演じるという。
表がコロさんね。
現代版というべきか。
とてもわかりやすくて、笑いもあって
本当に面白かった。
それでもやっぱり太宰であるという事。
谷さんの作品は『幸せを踏みにじる幸せ』しか観た事がなくて
活動してなかったダルカラが動きだすらしいので
また別の作品も観てみたい。
いやしかしコロさんがホント素晴らしかったです。


アフタートークも良かったし。
濃密な時間でした。
4作品それぞれがそれぞれに面白くって
観客投票をやってたんだけど
順位つけるなんてホントに難しい!
私の中では
『HUMAN LOST』→『人間失格』→『燈籠』→『ヴィヨンの妻
ってことで。
でも本当に全部良かったね。
ちなみにダントツで『HUMAN LOST』が最下位らしいですよ。
あらま。