本を読むのが大好きで 私は創作の世界から大事な事を全て教わった。



最近のお気に入りはもっぱら辻村深月
いっきに読み終わるのがもったいなくて
半分くらい読んだところで
最初に戻る
とかいう変な読み方をしてみた。

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

凍りのくじら (講談社文庫)

凍りのくじら (講談社文庫)



黙々と読む。
こんな順番に私の手元にやってきて
何度も何度も読み返したり。


とにかく心を揺り動かされすぎて
読み終わった後は
ふわふわと地に足がつかなくなるような
感情を持っていかれるので
体力の消耗が激しいのだけど
とにかく面白いのですっかりお気に入りです。


何度も何度も。




ついさっき『凍りのくじら』を読了
しばらく鞄に入れて持ち歩くのです。
何度も見返す為に。