ゆらりゆらり






青山で展示を観てきました。
大学の時の友達、陶芸3人、絵画1人のグループ展。


去年の夏に別グループでやっていた展示に出していた
お皿のサイズ違いを作ってほしい
というリクエストをしていて
作ったよ、っていうお知らせをもらったので
うきうきで出かけてきました。


友達の作品を観るのはとても楽しくて
いつもわくわくする。
大好きな人たちがずっと作っていてくれるのは嬉しい。
もしも、友達が制作をやめてしまうなら
とても悲しいし、なんとか思い留まってくれないかと思う
だって好きなんだもん。
彼女たちが作る作品もその人自身も。
だから私は買ったりもしてみる。
誉めるし、とにかく愛でて
幸せだなぁと思って笑ったりもする。


そうやって会いに行けるのが嬉しくて楽しい
元気になれて、私も頑張ろうと思えるのです。
モノを作る事が日常で、生活で
ずっとそうだったらいいな。
お金…ないけどね(笑)


泣きそうになるような、震えるような感覚で作り続ける。
夢中で向き合う
何も考えずに手を動かす
ゆったりと、作る
そんな未来が大好きな人たちと私にも
続くと良いなと思いながら
明日は先輩の個展に
2月の頭には大学の卒業・修了作品展を観に行こう。




2人の作品を一つずつお買い上げ♪







私元気なニートになる!!
と言って別れました。
なんじゃそりゃ(笑)