GORCH BROTHERS PRESENTS『飛龍伝』@本多劇場



公演が決まった時からとてもとても楽しみにしていた『飛龍伝』観てきた!
5日間全8ステージ中、初日、2日目、3日目ソワレ、千穐楽の4ステージを観劇
あっという間に終わってしまって少し寂しいのだけど
本当に濃密な時間を過ごす事が出来てとても満足している!


私が敬愛してやまない俳優、玉置玲央さんが主演
柿喰う客から永島さん、大村さん
去年観たパルコ『露出狂』にも出演されていて
今回玉置さんのご指名を受けて出演の間宮祥太朗さん
キャラメルボックス多田さん
紅一点黒木華さん
などなど19歳から29歳までの実力のある若手俳優ばかり
そして演出は柿喰う客の中屋敷さん
とても見ごたえがあった舞台でした。


とにかく熱い熱い舞台で
その熱量に圧倒されっぱなしでした。
玉置さん演じる山崎一平が愛しくて愛しくて堪らんかったです。
間宮さん演じる桂木が、嗚呼なんてダメな男なんだと思いながらも愛しかった。
まさに熱演と言った感じで、千穐楽では本当に心を揺さぶられた。
あれで19歳だって言うんだから末恐ろしいなぁと。
でも玉置さんが指名してまで共演を望んだ事も納得の
とても魅力的な役者さんだった。


全共闘40万を率いる委員長神林美智子を演じる黒木華さん
透明感のある女優さんだった。
紅一点、一切他の俳優さんに見劣りすることなく引っ張っていく強さがあったなぁ。
よく通る良い声の役者さん。
横浜国大 伊豆沼役の加治将樹さんもとても良かった最後本当にあのシーンには泣かされた。
熱い熱い男でした。
ネズミ役の橋本淳さんも印象に残る。
表情がとても素敵だった。
早稲田大学 泊役の多田さんも、とても良い役を
確かな演技力で演じておられて泣かされたなぁ。
11.26革命の日に死にゆく学生の名前をコールする永島さんのマイクパフォーマンスが
刹那さを倍増させた。


後半はもう涙が止まらなかったり、
呼吸もままならなかったりで
千穐楽では役にと言うよりも
役者さんそれぞれの『飛龍伝』への想いだとか
演劇に対しての想いだとか
座組に対しての想いだとかなんだかそんな物を感じて、あてられて
その熱さや何よりも愛に
愛が凄くて苦しかった。
心臓鷲掴みにされていたような感覚。
本当にちゃんと息が出来なくて肩で息をしていた私は
隣で観ていた友人には倒れるんじゃないかと心配されるくらい。
色々と持っていかれました。


深く心に残る舞台でした。


連日立見も出てリピ率もかなり高かったんじゃないかなと。
千穐楽のカーテンコールはトリプルコールにスタンディングオベーション
座長玉置さんからの挨拶にもグッと来て
本当に観れて幸せだったと思える公演でした。


2013年観劇初め
とても充実した演劇体験ができたと思う。
幸せ!




GORCH BROTHERS PRESENTS
『飛龍伝』
作:つかこうへい
演出:中屋敷法仁


出演:
玉置玲央 黒木華
稲葉友 小川慧 小早川俊輔 藤本強 大石憲 大村わたる 加治将樹
重岡漠 永島敬三 橋本淳 大塚宣幸 相馬一貴 板橋駿谷 多田直人
間宮祥太朗


《 公演スケジュール 》
2013年1月23日(水)〜27日(日)全8ステージ

1月23日(水)19:30 *革命初日特典付
1月24日(木)19:30 *アフタートークあり
1月25日(金)15:00/19:30
1月26日(土)13:00/17:30 *アフタートークあり
1月27日(日)12:00/16:30