音楽と人 LIVE 2014 さらば、友よ「俺達の旅は、8月の秘密」@渋谷CLUB QUATTRO

このイベントを知った時から、本当に本当に心待ちにしていたライブ。
12年前THE BACK HORNGOING UNDER GROUNDNANANINEの3バンドで全国を回った音楽と人のイベントEverybody Go Fight!
地方を回るツアーを終えてしばらくしてから東京SHIBUYA-AXでも同じライブをやった。
もちろんそれに行っていて、だからまたゴーイングとこうやって、あからさまに懐かしい気持ちにさせるタイトルを掲げてやるこのライブが本当に楽しみで、楽しみで!


8月の秘密で始まるTHE BACK HORNのライブとミラージュで始まるGOING UNDER GROUNDのライブ。
アンコールで将司と素生くんの歌う俺たちの旅
胸が熱くなる、目頭が熱くなる、息が詰まるほどのライブに後どれくらい出会えるのだろう。と。
本当に12年前を彷彿とさせるライブで、アンコールで将司が「THE BACK HORNの青春のバンドGOING UNDER GROUND!!」っていたのがもうね、もう泣くよね。


バックホーンは懐かしいあの頃の曲と最近の曲も少し。サニーとか、空星、ひとり言とかをまたクアトロで聴ける事があるなんて。
空星を聴いた瞬間、あの頃の色んな事がフラッシュバックして、
フロアにいて、拳を強く握りしめて、涙で滲むステージを観ているのは19の私のような錯覚と共に目眩。
MCで、大事なところで噛む松がもう本当に変わらな過ぎて
やっぱりそこが松らしくって大好きなのです。


そして、ゴーイングのライブ
本当に久しぶりで、大好きだったはずなのに久しぶりで
でも本当にまた元気で出会えた事が嬉しい。
フロアでにっこにこでゴーイングのライブを観ている栄純が
これがまた相変わらずな感じで愛しい。
グラフティー、センチメント・エキスプレス、トワイライト、かよわきエナジー、ショートバケイション、
もう全部があの頃過ぎて本当に青春だったなー!


愛しくて本当に幸せで、この先ずっと大切にしていきたいようなライブでした。


アンコール最後で挨拶をする丈さん。
脱退は本当にさみしい。ずっと観ていたわけではなかったけど、THE BACK HORNにとっても青春だったように私にとっても青春でした。
そして、THE BACK HORNに対する気持ちもGOING UNDER GROUNDに対する気持ちも青春の苦しくなるような気持ちも全部まとめて抱きしめていたい、そんなセンチメンタルで青い夜でした。
またいつかきっと元気で。。。