特撮と私の2年間



短くまとめようと思ったんだけど、全然短くできなかった!
分割して載せようかとも思ったけど、誰に読んでもらいたいのか、いや、読んでもらえなくてもいいや、と思ったのでこのままあげます。ふぅ。


特撮を見始めて3年目に入り、緩やかに、でも確実にハマっていく日々をここら辺で少し書き留めておこうかなと。
全然書いてなかったブログで、どうした突然って感じだけど。。。
以前に書いた記事に特撮見てるって一文一応あった。


そんなわけで、きっかけは仮面ライダーウィザードに私が大好きな劇団の女優さんが出演するという、ごくありがちなところから始まった。
その女優さんの出演は2週だけだったんだけど、そのまま録画設定したまま見続けることに。
そのまま見続けたのは特撮大好きな友人こてつんの影響。
とても楽しそうにしてるのを知ってるから、やっぱり凄く魅力的なんだろうなと気になっていたのでね。
そんな感じで私の初めての仮面ライダーは始まったのでした。
ちなみに幼少期少女期戦隊ものは見てました。仮面ライダーはやってなかったんだよね。
ウルトラマンも見てたな。


最初は仮面ライダーウィザードだけを見始めました。
毎週戦隊とライダー合わせて約一時間を見るのはちょっとしんどいかなと思って、最初は戦隊は見ていなかったんだよね。。
今では最初のこの判断を激しく後悔している。
毎週リアルタイムで見れてたらもっと早い段階で戦隊も見ていたかもしれないけど、日曜は朝8時前に家を出ることが多くて毎週録画。


正直ウィザードはね、途中からってこともあったしいまいち良くわからない、展開を掴みきれいまま、もやもやした気持ちのまま終わってしまったなーって感じ。
でもね、ウィザードかっこよかったの!
マント!かっこよかったの!
二人目のライダー仁藤くんも好きだったし、コヨミちゃんも可愛かったし、凛子ちゃんも好きだった。
良くわからないままとは言え、途中からだったけど1月から見てるから半分以上は見てるわけです。
やっぱり、余程つまらなかったなら話は別だけど、それなりに、まだ静かに、それでも確実に楽しんで見ていたので。
なんといっても愛着がわくわけですね!
わけですよ!
1年間ひとつの作品に向き合うってそれだけで、意味とか価値とか生まれちゃう。
9ヶ月位しか見てないけど。


で、戦隊がですね、ウィザード見初めた少し後、2月から新しいのが始まっているのですよ。
キョウリュウジャーが。
でもこれを見始めるのはまだもう少し先の話。


兎に角見初めたからには、最後まで見てみないと何も残らないし、わからないじゃないですか。
良くわからないまま終わっても、良くわからないまま終わってしまった!ということが最後まで見ればわかるじゃないですか。
そして、今も確かに私の中にウィザード残ってるじゃないですか。
ちゃんと見ないで、面白かった面白くなかったとか言いたくないし。
否定して、離れていくのは簡単だからしたくなかったし
一度離れたら戻るきっかけなんてなかなかないし、折角見始めたんだから、楽しみたい。
その結果今も特撮を見続けて、確実に着実にハマっているのでね。
ウィザード最後まで見続けて良かったなと思っているよ。


そしてそして、ついに始めて仮面ライダーを初回放送から見届ける時がやってきたのでした。


の前に、戦隊を見始めるタイミングがやってきます。
きます。
もうすぐウィザードも終わろうとしている2013年の9月、キョウリュウジャー薦められました。
戦隊とライダー毎週一時間はしんどいとか言ってないで見てっ!!
ってことです!
で、あっさりキョウリュウジャーも見始めます。
獣電戦隊キョウリュウジャー
28話から、もう半分以上終わっちゃってますね。
で、ウィザードと同じく途中から、むしろウィザード見始めるタイミングよりも随分後半に入ってから見始めたキョウリュウジャーがまあね、面白い!!
もちろん途中からだからピンと来ないところもあったりもしたんだけど、それを越えて面白い。
もうね、最後のほうなんて泣きまくったし、何この感情移入。
キャラクターがそれぞれ本当に魅力的なんですよ、戦隊側だけでなく敵役も魅力的で、彼らにも泣かされました。
本当に面白くて、なんで最初から見なかったんだろう、ってことが本当に悔やまれて悔やまれて。。
先日、悔やんでばかりもいられないので、ちゃんと1話から最終話まで完走したんです!
そしたら、更にリアルタイムで最初から見なかった事が悔やまれて、結局この後悔永遠に消えない。。
キョウリュウジャー本当に大好きな作品になったことでその後の戦隊に対する期待値も上がりました。
そう、私は昔も戦隊ものが好きだったな。
昔も大体ブルーとかブラックとか好きだったな。
ノッさん、イアン!最後がねー!!泣かされた!
本当にね、アイガロンにあんなに泣かされるのも、聞いてないっ!ってなったけど、ドゴルドとウッチーとかもうっ!
最後の名乗りでも涙が!もうっ!
ぽやんと終わった、ウィザードに比べ(まだ比較すべきものがウィザード以外なかった)
感情が揺さぶられまくって、これは子供だけに見せるのもったいないよなーと思った。
そんな私は最初見た時からラッキューロの可愛さに夢中でした。
そして、キングやっぱり最高だな!
ありがとうキョウリュウジャー!!!


途中から見たキョウリュウを最終話まで見届けたときには、もうこのままゆっくりとだけれど、確実にハマっていくのを感じていたよ。


そして、仮面ライダー鎧武
どういうきっかけで仮面ライダーに変身して、物語が始まっていくのか。
本当に楽しみに見始めた初回放送でした。
そして、爆笑でした!
声だして笑った!
ちょっと絵面が衝撃的でしたね。
空から降ってきたオレンジ被って変身したからね!
一年本当に一話も逃さずに見届けた仮面ライダー鎧武は、もうね 、
わー!本当に面白い!わー!って時と
はいはいはい、ってぼけーっと見ている時と
お子さまは楽しんでいらっしゃいますか?という気持ちになる時もあったり。
そんな感じで楽しんでいて、ブログとか、動画配信とかも ゆるゆると見たりして
最終的に、見終わって、まぁね、ゆたcafe最高!
って事になってしまったんだけど。
私はね、呉島兄弟が好きでしたよ。後ね、プロフェッサー最高でしたよ。
カイトもね、良かったよ。
でも、やっぱり最大の収穫はゆたcafe最高だった!ってこと。
月一のささやかな楽しみでした。かわいい。
本当にかわいい。。。
そしてね、一年間見届けるというのはこんな感じなのかとしみじみと。
なんせ、終わるのさみしいよねー。
愛着わくよねー。
大好きだったか、と問われるとちょっと違う。。。
となるんだけど、こういうの積み重なって残っていくのずるいな。


鎧武見ながら、烈車戦隊トッキュウジャーを見る日々も始まりました。
戦隊2本目!
一年間しっかり見届けて、やっぱり最後の方はずっと泣いてた。
なんなら号泣でした、嗚咽。
最近涙脆くてさ。。
大体ね、最後の方は展開が予想出来たりもするんだけど、わかってても結構辛い回あったね。
開始当初はキョウリュウがとても面白かったことで、ちょっとの警戒心と共に見ていて、でも基本的には淡々と見ていたんだけど、なんか途中から急に面白くなった、というか急に夢中になった。
最初ライト、トカッチ、カグラの顔を落ちついて見れなかったけど見慣れたらみんなかわいい。
トカッチとミオちゃんかわい過ぎた!!大好き!
ゼット好きだったー! きらきらに惹かれる闇の皇帝は魅力的だった。
ノア夫人の造形も美しくて好きだったな。
グリッタちゃん生きててよかった!
明くんが、死に場所じゃなくて、最後生きる場所みつけてくれたの嬉しくてポロポロ泣いた。
トッキュウジャーの5人は子供の姿に戻っていって、でもこれからきっと強くて優しい大人になるんだろうなと思えるのいいよね。
良い物語だったな素敵な作品だったなと少ない経験値のなかで思っている。


トッキュウ見てる途中からGロッソというのを意識しはじめましたね。
まだ行けてないです。
でも深みにハマる日は近いかも。


そして、ライダー3作目!
仮面ライダードライブ
このライダードライバー
ですね。
これね、一話目から好感触で私好きなやつかも知れん!!
ってことで、基本的にきゃっきゃしながら見ております。
初めて見た時から魔神チェイサーの造形が好きです。たぶん大好きです。かっこいい。
鎧武の時も、今まで劇場で見た事があって、印象の良かった俳優さん、佃井皆美嬢とか松田凌くんとかを温かい気持ちで見守っていたんだけど、ドライブでも劇場で見ていた好きな俳優さんが出演して大喜びですよ。
若手俳優さんの中で、私が凄くいいなと思ってた俳優2トップのうちの一人稲葉友くん!
がっ!二人目のライダー、仮面ライダーマッハ!
(因みに2トップのもう一人は間宮祥太郎)
やっぱり好きな俳優さんが出てるの嬉しい。
後ね、チェイスもだけど、敵役のみなさんが素敵。
ブレンがんばれ。
毎週楽しい。


そして、食玩を買い始めました。
放送終了と共にも消え去るという情報を聞きつけて、細々と保護活動中
なんせ売ってない、欲しいの売ってない。
更に更に、映画も見に行ったり。
仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』
面白かったね。
基本にこにこと見守りながら、笑ったり、鼻で笑ったり、涙ぐんだりしながら楽しみました。
ドライブ0話もゲットして、初めてのライダー映画は楽しい記憶に。
スクリーンで見るの楽しい。凄く。
そして『烈車戦隊トッキュウジャーVS獣電戦隊キョウリュウジャー THE MOVIE』
もうキョウリュウをスクリーンで見る機会なんてないと思ってたけど、まだあったんだね。
なので、見れて本当に嬉しかった。
もはや、ストーリーどうこうよりも、スクリーンおっきい!みんなおっきい!
嬉しい!かっこいい!かわいい!大好き!
のちっちゃなパニックの中で過ごした時間でした。
あとそうこれね、私にも言わせて。
いいから踊れよ!!


そして、ニンニンジャー始まりましたね。
これを書いている時点で3話まで放送されていて、私はまだ2話までしか見てないんだけど、優しい気持ちで見守っています。
好きになれそうな予感。


2年間のうち本当にぐぐっとハマったなぁ、ってなったのは確かに淡々と見続けた日々があってだけど、去年の秋私が特撮を見続けたきっかけでもあったこてつんと色々話が出来たってこともひとつ。
ひとり淡々と静かに楽しむだけで過ぎていっただけの事が、共有できて嗚呼やっぱり楽しいよね!と改めて思えたこと、よかった!
けど、これをきっかけにたがが外れてしまうのはこわい。
まあでも、まだどっぷりって程ではないと思うけど楽しくハマっております。


以上!特撮と私の2年間でした。
長くなった!4000字越えたよ。。。