7/11 SA BRING IT ON TOUR@日比谷野音



SAの野音初ワンマンに駆け付けました!





久しぶりの野音だし、ここ最近本当にSA好きだなー!
となっていたので、うきうきとそれはもうかなりうきうきと野音に向かったのでした。


もうずっと前から、10年位前からSAは好きで聴いていたのだけど、ライブが苦手で。。。
今までも何度もライブは観ていたけど、やっぱりずっと苦手だったんだけど
去年の11月チッタでやったLOFTフェスのトリがSAでそれを観て以来SAのライブは苦手だったはずなのに大好きになってしまったのでした!
なんせNAOKIさんかっこよすぎるし(これは前から気づいていたけれど!)
後ろの方で、遠巻きにきゃっきゃするという楽しみ方に気づいた!
って事で野音です。


友だち誘ってたんだけど、迷ってるっていう返答のままだったので一人でチケットとった!
一人でも楽しめる自信があったし、やっぱり好きだ、となった時に一世一代の祭があるとあっちゃ行かない訳にはいかないよね!!
結局その友だちもギリギリに行くよとの連絡があったんだけどね。


野音のバックステージ側から正面に回って野音に到着したんだけど、そのバックステージに怒髪シミさん坂さん友康さんを発見!
リハから既に怒髪メンバーが野音に居たのは知って
いたけど、いきなり発見でもうここからずっと私のテンションは上がりっぱなしだった!
入り口のお花も怒髪が一番良い場所真ん中にあったよ。





SA野音ワンマンが決まって真っ先に応援の声をあげて
SAコムレイズかかってこん會
というプロジェクトを動かし始めたのが怒髪天でした。
沢山のバンド仲間や芸人さんとかからメッセージが集まっていて…
これは怒髪天武道館の時にも思ったんだけど、沢山のバンドマンに愛されるバンドって素敵だー!って事。
メッセージを寄せるとか、お花を贈るとかだけじゃなくて、本当に多くの仲間がスケジュールをあけてライブを観る事を楽しみにしてるのやっぱり凄い事だと思う。


SEで流れていた怒髪天の「情熱のストレート」が終わってSAメンバーが出てくるのにもグッときた。
私はBブロックの後方、もちろんNAOKIさん側でビール片手にね。
もう本当にかっこよくて楽しくてねー。
そして、終始グッときていました。
「RISE TO ACTION」から始まり、ステージがら降り注ぐ金色のテープにきゃっきゃっしたり。
TAISEIさんの「男にしてくれてありがとう!!」にかっこよすぎてふぉーってなったり。
SHOHEIさんのドラムソロにときめいたり。
KENさんにっこにこだから一緒ににっこにこなったり。
もうとにかくNAOKIさんは全てに於いてかっこよすぎてかっこよすぎてっ!!
そして、可愛げ!なにっ!かっこいいのに可愛い!
後ね、あのラフィンの野音の事故からの想いを話してくれたりね、泣けた。
野音に、霞ヶ関のビル群に響きわたるSAコールとか「ロックで人生台無しだー!!」とかね。
楽しく幸せな時間でした。
晴天の野音のもとで聴く「サマーホリデイズスカイ」とかたぶんずっと忘れないよ。
「隣の奴と肩を組めー!」ってやるじゃないですか、私通路側で、隣はおじさん(お兄さん?)二人連れであんまり拳を挙げたりしてなかったので、肩組んでくれるかなって。。
かなって、心配してたんだけど、その時パッと横見たらニッコリしてくれてみんなで肩組んで本当にどこもかしこも漏れなく肩組んでいて絶景だった!
最後ダブルアンコールで「DELIGHT」の時後ろに掛かってた一番大きいフラッグが落ちてサンキューコムレイズって書かれたフラッグが出てきたの本当に感動で震えた。
そして、舞い散るキラキラテープ!(カラフル!)
ラスト「THE SHOW MUST GO ON」が本当に染みたよ。


長年ずっと聴いてきたとか、特別思い入れがあるとかではなかったけど、やっぱりメンバーの思いがひしひしと伝わって来るライブで、まあライブ観る前から何日も前からひたすら勝手にグッときてたわけだけど。
私はもう何年も前から兄ィのグッとくる病が移ったままだからね。
そんな感じで、終始感動の嵐でした。
そして、めちゃめちゃ楽しかったよ!
嗚呼もう!ロックで人生台無しだよっ!!!